2011年

7月

19日

東京で

どどどどどうもお久しぶりです、パッションです。

アクセスカウンターの激減ぶりがはんぱないので、そろそろしっかり書いていきたいと思います!!!!!!!!!


パッション、実は東京に2週間ほど修行をしに行ってました。 


精神的にも、肉体的にも自分を鍛える、という修行です。

具体的には、

半年卒業延長してしまった分の学費を稼ぐため、派遣アルバイトをすること(超リアル)

そして、

 


「全世界のみんなにキラキラとワクワクとドキドキを映画で届ける」

という夢に近づくためのなにかヒントとなるようなものを求めて、たくさんの人に出会うこと。

というテーマを持って東京に旅立ったわけです。

旅立つといっても、こうして何度か東京に出稼ぎのような形で何度も行ってるので、もう慣れっこです。 中途半端に東京知ってますよ笑


マックが好きなので、だいたいここらへんにマックがある、とか笑



みんな東京で一体どんな仕事してたのー?って質問が多かったので、ここで答えようと思います。

僕がやっていたのは、派遣アルバイトです。僕が登録している派遣会社はもうほんとに仕事の数が多くて、その時期とかにもよりますが、今なんて山のように仕事の種類があります。その中から毎回好きな仕事を選びます。


派遣は給料が安いですし(900円、950円、良くて1000円)、交通費がだいたい出ません。そして変な人とかもいるし、作業も単純作業が多かったりする。立場もかなり下なんで、かなりぺこぺこしないといけない場面もあったり。

 

でもいいところも。登録制で、自分の好きなときに入れる。場合によっては、明日ある仕事を今日の夜に募集がかかったり(メールが回ってきたり、電話が来ることも)、そのお仕事がある当日に募集がくることもあります(急に欠員が出たときなど)。なので、秋田から出稼ぎで来て2週間くらいしか滞在しない場合でも、仕事にすんなり入れちゃう。

明日何かお仕事ありませんか?的な感じで。

また、もうほんとに色んな種類のお仕事があるので、世の中の仕組みがわかっておもしろい!
まあ世の中の仕組みなんていうと大げさかもしれませんが、派遣でやる仕事なのでだいたいは誰でもできるような仕事をします、で、世の中のこういうものとかことって、こういう人達がやってたのか! っていう発見がほんとにおもしろい。世界には色んな人がいて、色んな役割が存在します。どんなにしょぼくて単調な仕事でも、それをやる人がいなければこの世の中は成り立たないんだなーって、すごく実感します。

案件によって、場所が全然変わってしまうのもおもしろいところです。この2週間で、新小岩、川崎、上野、武蔵小杉、葛西、赤羽、大井競馬場、矢向に行きました。もう完全に旅感覚で、お仕事が終わったあとに、ふら〜っと町並みを見てから帰ったりしてました。

そしてなにより、現場によってもうありえないくらい色んな人 がいます。

ボクサーになるための生活費を稼いでいる人。

商社をやめて起業家となって、暇なときにこの仕事に入る人。

もうこの仕事なしでは生活できない30、40、50代の人。


夢を追いかけてる人というより、仕事をリストラされた人、や、この仕事に満足しちゃって仕事を探さないでずっとこの派遣アルバイトにすがってる人のほうが多い気はしますが、それでも、その人その人なりの考えや、ドラマがあったりします。そういう人達の話を聞くのは非常に興味深いです!

そういったいっぱいいっぱいな人だけじゃなく、普通に大学生やフリーターの人などもいるので、決してあやしい派遣アルバイトではないです笑

 では、一体どんな仕事をするのか。 この2週間で僕が入ったお仕事をちょっと紹介してみましょう。



まず、例えば、ホームセンターでのお仕事。

倉庫のかごに色々商品が入ってて、それを店頭の同じジャンルのセクションに行って品出ししていくっていうお仕事。

例えば、かごの中に、シャンプーを見つけたとします。そしたら、シャンプーセクションに行って、同じ商品が並んでるとこに並べる。シンプルです。

で、普通にお客さんがいるところで仕事をするので、〜はどこですか?という質問を鬼のように浴びせられちゃう。

今日初めて来たホームセンターのなのになにがどこにあるかなんてわかりません。でももうその店ならほぼ把握しました。笑


あとは、水のふきあげ作業とか。


ふきあげ、って業務内容見たときは、全然なにのことかわからんくて、???って感じだったんですが、仕事をやってみて納得。

ハワイウォーターっていう水があります。ハワイから輸入してて、500mlが250円とかしちゃうちょっと高級な水です。それのタンクがあるんです。家庭用、業務用とかでサーバーみたいにして使うやつ! 東北ではあまり見かけませんが、東京は水があまり安全じゃない?おいしくない?などの理由で、水のサーバーを使う人が多いみたです。

で、倉庫に、水がたんまり入ったタンクが(一つ20kg)がたくさんあるのですが、
震災でだめになった、とか賞味期限が切れた、とかの理由で処分しないといけない在庫があるわけです。

で、そのタンクのケースはそのままハワイに返しちゃうらしいので、軽くするために中の水を捨てなければいけない。

20kgある、中に入った水をひたすら、どぶに捨て続け、そしてそのケースをきれいにふきあげて、パレットの上にセットにして置いてひもをしばる。

そうふきあげ、ってのは、ケースをきれに拭き上げる、という意味だったのです。笑

最初は楽勝なのですが、100個、300個、と数をあげていくともうかなりきつくなってくる笑


あとけっこーおもしろかったのが、家屋の撮影補助。


これも、??????って感じの業務内容なのですが、これも後々納得。

地震の影響で、傾いちゃった家とか、ひび割れがはいちゃった家とかを調査している会社があって、そのひび割れの様子とかを写真におさめるわけなんだけども、、、、、

担当のおにいさんが関西出身らしいが(関西弁で指示を出してくるので)、基本無口。

仕事の説明以外で唯一発したのが、

工事のためにやむをえなく、トラックが一車線のところを逆走してたときに、

「逆走やん」

って言ったのと、

最初に、これを覚えて、って言われて、覚えたあとに、僕が、はい、覚えました!
って言ったら、めっちゃニヤニヤしながら、

「まじで?」

 

って言った二言だけですwwwwww


で、とりあえず、このお兄さん、めっちゃ怖い笑 もう風貌がヤンキー風だし。

しかも無口ゆえ、全然指示がないから、こうかなー?って自分で考えながら動かないといけない。そしてめっちゃ怒られる。すごく理不尽だと思いました。


で、具体的に僕がやる仕事は、お兄さんがひたすら撮るべき箇所を写真撮っていくんですが、そのときに、誰の家か、日時、写真ナンバー、写真の内容などを書いた黒板を一緒に写真にいれるのですが、その黒板に書く内容をお兄さんが口頭でいって、僕が前の項目を消しながら次々書いていくわけです。

で、その書いたやつを、写真にうまく収まるように的確なポジショニングを取って
手でキープするわけです。

そうすると、当然、影が入っちゃいけない、僕の体が入っちゃいけない、黒板の角度をしっかりしないといけない、といった撮影の基本をおさえないといけないのです。

もうちょっと右、あーちょっとずれてるね、もっと内側にむきかえようか!


などと声をかけてくれればいいものの、うううん、は!?、違う!、邪魔!、とかしか言わないからもうなにがなんだかわからくて自分で判断するしかない笑

もっとちゃんと言ってくれれば仕事も早く終わるんじゃないかなーとか思ってはいましたが、非常になにか色々と勉強になりました。



とまあこういった感じで、日給8000円くらいで10日間くらい働いて、10日で9万円稼ぎました! いえい! 学費に消えると思うと悲しすぎます。。。

 

ちなみに、僕は高給料めざして長い時間帯は入れるお仕事をチョイスしたのですが、3時間や4時間しか働かない仕事もありますし、9時から夜の23時まで働いて13500円くらい稼げちゃう仕事もあります!(川崎フロンターレの設営、席案内スタッフ)

また、この前はいったんですけど、上野動物園で子供向けにクイズをやらせて親にアンケートを書いてもらう、といったなかなか楽しい仕事もあります!


なんか宣伝みたになっちゃったんですけど、全くもってそういうつもりじゃないので笑

まあなにがいいたいかというと、派遣もそれほど悪くはないし、あとは自分の考え方次第だと思います!

僕は人生何事にもエンジョイしたタイプなので、何事にもポジティブに考えてますしね!!!


派遣の仕事だけじゃなく、ほんとに素敵な出会いもたくさんできて、夢にかなり近づけた超充実した2週間でした!

東京の皆様、ほんとうにありがとうございました!!!!!!!!!!!!

そして秋田での卒業までラスト2週間、死ぬ気でエンジョイしまくる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ーパッション

これが水のタンクです
これが水のタンクです

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (水曜日, 20 7月 2011 02:55)

    いいですね^^僕も東京通います^^

  • #2

    passionproduction-mo (水曜日, 20 7月 2011 12:32)

    もう、名前、ゆ、とかになっちゃったか!!!笑
    マジでね、週一くらいで通ったほういいね!!!!!!

What's New



ブログを熱くするためにワンクリックお願いします!!!

にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ
にほんブログ村

 





Twitterボタン