パッション初監督映画 撮影裏話!①



どうもパッションです! 

フェイスブックやツイッターでも報告いたしましたが、パッション初監督映画、


「See You Tomorrow」



が、全世界同時公開いたしました!

世界一熱い映画監督、への大事な大事な一歩です。

どんな天才でも行動を起こさなければ凡人になります。


映画監督になりたいなら映画を作るのみ!!!

いいスタートを切れたと思います。

今日は、この初監督映画の裏話など、色々語りたいと思います!!!!!!!! 



まず、この映画を作ろうと思ったきっかけは、絶対映画監督になってやる!!! とメラメラ燃えてたからです笑

もうどうにかなってしまいそうなくらい、映画を撮りたくて仕方がなかった。


2010年5月、アメリカでの交換留学から帰国後、しばらくアイディアを練って、9月に、世界一熱い映像制作団体、「Passion Production」を立ち上げ、映画を作り始めました。

アクション映画が大好きな僕は、ちょっとその気持ちを抑えて、まずは低予算で作れるヒューマンドラマを作ることにしました。

テーマは、


「当たり前のことを当たり前と思わない」

です。

人は、想像以上のたくさんの人に支えられています。

そして、生きているのは当たり前、親、兄弟、友達がいるのは当たり前、ご飯が食べられるのは当たり前、笑えるのは当たり前、、、、、、、

自分の幸せがあたかも当たり前のものと思っています。それは自分一人の力だけで得たものではなく、人の支え、助け、思いやりがあって得ているものなのです。

挙げ句の果てに、こんなにも幸せに包まれているのに、それすら幸せとは思えない。

人間はそんな生き物です。 もう一度、全てのことに感謝し、当たり前だと思っていることは全て奇跡なのだと再認識しよう。

ということを伝えたく、そのテーマが伝わるように、映画を作ろうとしました。


留学から帰国後、神奈川の兄の家に居候しながら大学の新学期が始まるまでアルバイトをしていました。

私は、そんな親切につばをかけるかのように、その生活、兄の優しさを当たり前のものだと思い、仏様のような態度で居座っていたのです。

そんな自分に嫌気がさし、そしてしっかり自分に感謝の意味を忘れさせないよう、映画に残そう、と思ったのです。


実は、わけがあって、今の出来上がったストーリーとは全然違うのですが、元の映画のストーリーはこうです。(なぜストーリーを変更することになったのかはPart2で公開します。)




主人公は4人います。


報道官になるため、台湾から日本に留学して勉強中である、リ・シャオミン。

そしてその彼女であり、シャオミンの留学先である日本の大学に通っている、沢田茜。

同じく、茜と同じ大学に留学したばかりの、メキシコ人のイザベル・マルティンス、そしてその恋人の韓国人のパク・ジュンホ。


この映画はこの4人の物語を描いています。


シャオミンと茜はもう2年も付き合い、あまりにもお互いの存在に慣れてしまったため、シャオミンは愛想をつかせて、すっかり茜の存在が当たり前だと感じるようになってしまいます。

ご飯を作ってもらえるのは当たり前、何か必要なことがあれば、助けてもらえるのは当たり前。かつてあった「尊重し合える」関係はもはや存在しません。

シャオミンは日本に2年もいるので、日本語でコミュニケーションできます。日本語で何の問題もなく会話できることすら当たり前に思っています。

その一方、イザベルと、ジュンホは、メキシコ、韓国、全く違う国から日本の大学に留学してきて、初めて会ったときにお互いに一目惚れします。 



日本に留学したてで、お互い話せるのは自分の国の母国語とちょっとの日本語だけ。

でも二人の愛には言葉なんて関係ありません。お互い伝えたいことが伝わらないことも度々ありますが、二人でなんとかがんばっていこうとします。小さな何気ない幸せすら、二人にとっては「奇跡」なのです。


しかしある日、ちょっとした勘違いで、イザベルとジュンホは大喧嘩してしまいます。 ジュンホは慣れない日本語で弁解しようとするものの、伝わらず、イザベルは去ってしまいます。


時を同じくして、茜は精神状態が不安定だったのもあって、ふらふら夜道を歩いているところ、交通事故に遭ってしまい、病院に運ばれます。



ジュンホは、慣れない日本語を話すのは難しいけど、手紙なら時間をかけてしっかりと自分の想いを伝えることができるのではないか、と思い、手紙を書くことにしました。

それを読んだイザベルは、感動のあまり、自分が馬鹿だった、気づいてあげられなくてごめん、と号泣しながらジュンホに愛のハグを贈ります。


交通事故の話を聞きつけたシャオミンは、急いで病院に向かいます。


シャオミンの目に映ったのは病院のベッドで倒れている、傷だらけでボロボロになった茜の姿でした。。。





次回へ続く!

What's New



ブログを熱くするためにワンクリックお願いします!!!

にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ
にほんブログ村

 





Twitterボタン